クリスマスカード メッセージの例文まとめ ― 彼氏彼女など相手別におすすめ文例を紹介

今年も待ちに待ったクリスマスがやってきますね。

クリスマスを一緒に過ごす相手にも、当日会えない相手にも、クリスマスカードを送って聖なる夜をお祝いしましょう。

手書きで気持ちがこもったメッセージには愛情が感じられて嬉しいものです。

でも何を書こうか悩んでいる方もいるかもしれませんね。
そんなときのために、クリスマスカードに書きたくなるような例文を紹介します。

これを参考にして、自分なりの素敵な言葉をイメージしてみてくださいね。

スポンサーリンク

●クリスマスカードにふさわしいメッセージ例文10選

クリスマスカードにはこんな言葉を使ってみましょう。


・メリークリスマス!楽しいクリスマスの1日を過ごせるよう祈っています。


・ハッピークリスマス!幸せいっぱいのクリスマスが訪れますように!


・ハッピーメリークリスマス&ハッピーニューイヤー!


・クリスマスソングが街中で流れ、心が躍りますね。幸せいっぱいのクリスマスを過ごしましょう!


・今年もクリスマスを一緒に祝えて幸せです!いい1日にしましょうね。


・あっという間にクリスマスがやってきました。今年も残すところあと数日。素敵な思い出を作りましょう!


・心待ちにしていたクリスマスがきましたね。笑顔あふれる1日を過ごしましょう。


・今年1年分の感謝を込めて、メリークリスマス!そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。


・メリークリスマス!大切なあなたへ心を込めて。


・聖なる日を共に過ごせて光栄です。メリークリスマス!


定番のメッセージ例文を紹介しました。

このような文章なら相手を選ばず贈れますね。

年末が近いこともあり、メッセージカードでクリスマスと新年を一緒に祝うことも可能です。

ユーチューブにクリスマスのメッセージをアップしている方を発見しました。
こんなクリスマスメッセージの伝え方もあるのですね。

<動画>出典: https://www.youtube.com/

●子どものクリスマスプレゼントに付けるメッセージ例文

クリスマスカードは相手によって文章を変えてみましょう。
子供にはプレゼントと一緒にこんなメッセージカードをどうぞ。


・メリークリスマス! いつもおりこうさんな○○に素敵なプレゼントを用意しました。
喜んでくれると嬉しいな。


・メリークリスマス! ママとパパの言うことをしっかり聞いて、いつも賢い○○ちゃんに、サンタさんからとびっきりのご褒美です。
大切に使ってね。


・メリークリスマス! この世で一番大切な○○へ。
これからもパパとママにたくさんの笑顔を見せてね。


・ハッピークリスマス! ○○がいつも元気でいてくれることが、パパとママにとって何よりの幸せです。これからもすくすく育ってね。


子供には愛情を示す言葉を記したいですね。

サンタさんを信じている年齢なら、パパとママからじゃなく、サンタさんからのメッセージがあると喜んでくれますよ。

Weihnachtsmarkt Jena

Weihnachtsmarkt Jena Flickr  from Rene Schwietzke

●恋人に送るクリスマスカードのメッセージ例文

クリスマスは恋人たちにとっても大切なイベントですよね。

クリスマスカードにはこんなことを書いてみませんか。

 彼女に送るクリスマスカードのメッセージ例文

・メリークリスマス! 初めて2人で過ごすクリスマス、ちょっと照れくさいけど、幸せです。
愛してるよ。これからもよろしく。


・メリークリスマス! いつも気遣ってくれてありがとう。
大切な○○をこれからもしっかり守っていきます。
末永くよろしくお願いします。


・Merry Christmas!  世界で一番大切な○○へ。
今年も一緒に過ごせて嬉しいよ。
来年も、再来年もずっと一緒にいようね。


直接言葉で彼女に愛を伝えるのは恥ずかしいけど、メッセージカードなら伝えやすいのでは。
普段言えない気持ちをこの機会に伝えましょう。

 彼氏に送るクリスマスカードのメッセージ例文

・メリークリスマス! ○○がいてくれて本当に幸せ!
頼りない私だけど、これからもよろしくね。
ずっと愛してるよ。


・メリークリスマス! いつも大事にしてくれてありがとう!
これからもずっと仲良しの二人でいようね。
○○大好き!


・メリークリスマス!
いつもは恥ずかしくてなかなか言えないけど、大好きだよ。
○○と過ごす時間はとても大切です。
これからもたくさん思い出作っていこうね。


大切な彼氏に可愛く愛を伝えたいですね。
ラブラブメッセージを贈ってあげましょう。

●高齢者に送るクリスマスカードのメッセージ例文

最後は高齢の方に送るメッセージの紹介。

おじいちゃんおばあちゃんには、自分の近況や健康を気遣う言葉を入れると良いですね。


・おじいちゃん、おばあちゃんお元気ですか。
なかなか会えないけれど、私は変わらず元気に過ごしています。
今日は素敵な1日を過ごしてね、メリークリスマス!


・メリークリスマス。
寒い冬の間は特に体に気を付けて、いい年末をお過ごしください。


■病院や施設で働く方がご高齢の入所の方に送るクリスマスメッセージ

病院や施設で働く方、おじいちゃんおばあちゃんに送るクリスマスカードにはこんな言葉を書いてみてはどうでしょうか。

・メリークリスマス!
いつまでも元気でいてくださいね。


・メリークリスマス!
笑顔が素敵な○○さん、これからもその笑顔で私たちを癒してください。


・○○さんにとって素敵なクリスマスとなりますように。
日頃の感謝をこめてメリークリスマス!


施設などの利用者さんへのメッセージは、この例をご参考に、ひとりひとりに合ったメッセージを送ってあげてください。

●まとめ

クリスマスカードの冒頭はやっぱりメリークリスマス!が定番ですよね。

そのあとに続く言葉は人それぞれ好きに書いていいと思いますが、相手を想う素直な気持ちを書いておきたいですね。

普段なかなか言えない、愛してるや好きといった言葉も、この機会に記しておきたいものです。

年末が近いこともあり、新年の挨拶をクリスマスカードに書くこともできますよ。
あまり会えない人には自分の近況も書いておくとベスト。

どれだけ長い間一緒にいる相手だとしても、改めて文字で気持ちを伝えられると感動します。

もらって嬉しいクリスマスカードに仕上げましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする