七五三にかかる費用どのくらい?相場は?

七五三の準備をするにあたって費用って気になってきますよね。

写真撮影、衣装レンタル、祈祷料…
たくさん出費がありそうです。

そこで今回は七五三にかかる費用の相場について調べてみました。

シチゴサン費用

  出典:Japanexperterna.se

●かかる費用の内訳は?

今から各項目ごとの内訳を記述していきたいと思います。

・写真撮影

スタジオやプランによって違うので一概には言えませんが、七五三セットのようなものなら、だいたい30000円~50000円程度です。
また、枚数を追加したりデータにしてもらう場合の相場は1枚5000円前後です。

せっかくなのでプロに撮ってもらった方がいいとは思いますが、撮影代を節約したい場合は、身内や知り合いに手持ちのカメラで撮影してもらうといいでしょう。

・衣装代

レンタルでしたら、15000円~30000円程度
購入する場合ですと、20000円前後~

衣装はレンタルするにも購入するにも数万円必要になるので、親戚等で持っている方がいるなら貸してもらう手もあります。

・着付け、ヘアメイク代

レンタルショップやスタジオのプランに着付けとヘアメイク代も組み込まれているところを探したほうが安く済むとは思いますが、美容院に頼んだ場合ですと…

3歳…5000円~8000円
5歳…5000円
7歳…7000円~12000円

という相場になります。

・御初穂料

祈祷の際に神社へとお渡しする祈祷料です。
相場はだいたい5000円~10000円です。

兄弟や姉妹で一緒に祈祷してもらうといった場合は人数分必要になりますのでご注意ください。

初穂料は神社によって違うので詳しく知りたい方は祈祷を行ってもらう神社のホームページを検索する、または神社に直接問い合わせると詳しい金額を知ることができます。

必ずしも七五三の際に祈祷を行わなくてはいけないわけではないので、どうしても金銭的に厳しいという場合はお参りだけで済ませばこの祈祷料は必要なくなります。

・食事代

食事はお参り後に家族で行うものなのではっきりと決まりはありませんが、親戚を招いて会食を行う際は、費用の平均が一人当たり大人で3000円~7000円・子供で1500円程度となりますので参考にしてみてください。

・お祝い返し

七五三や初節句などの子供の成長を祝う行事で頂くお祝い金は、基本的にお返しは不要です。
しかし、もらったままお返しをしないのは気がかりであるということで、内祝いとしてお祝い返しをする方もいらっしゃいます。

お祝い返しの相場は、頂いた金額の3割~半額程度です。

相手に負担を感じさせないように、頂いた金額以上のものは返さないのがマナーです。

一般的に七五三のお祝い返しとして選ばれるのは千歳飴やお赤飯が定番となっていますが、他に贈りたいものがあれば、もちろん別のものでも大丈夫です。

千歳飴やお赤飯以外では菓子折り、ブランド物のタオル、相手方に好きなものを選んでもらえるギフトカタログが人気となっています。

兄弟一緒に七五三を行ってそれぞれにお祝いを頂いた場合は、お返しも別々に用意しましょう。

●まとめ

七五三に必要となる費用の相場を書いていきましたが参考になりましたか。
数万程度必要となる項目が多く、出費がかさみますね。

大事な行事とはいえ、金銭的に余裕がない場合は節約できるところは節約してうまく調整してはどうでしょうか。

こちらのご家庭は自宅で撮影会を行ったようです。自宅なのでお子様も緊張しないのか、とても良い表情をしています。

     出典:https://www.youtube.com/

家族で相談して楽しい七五三にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク