2018年の千鳥ヶ淵の桜の見頃時期や開花情報は? ライトアップ日程、アクセスのまとめ

千鳥ヶ淵の桜

2018年の千鳥ヶ淵の桜の見頃時期や開花情報

桜の名所として有名な千鳥ヶ淵。
時期になると、日本全国から100万人以上の人が訪れるという人気ぶりです。

今回は、そんな千鳥ヶ淵の桜の見頃時期や楽しみ方について紹介します。
お花見に行く前にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

2018年の千鳥ヶ淵の桜の見頃時期や開花情報

千鳥ヶ淵の桜の例年の見頃時期は3月下旬~4月上旬です。
東京の例年の見頃時期と同じですね。

2018年の開花情報については以下のサイトを参考にしてみてください。

・さくら開花予想
http://sakura.weathermap.jp/

・日本気象協会・・・2月頃提供開始予定
http://www.tenki.jp/sakura/

千鳥ヶ淵の桜の見どころ・楽しみ方

千鳥ヶ淵に植えられている桜は約200本。
その桜がお堀を取り囲むように植えられており、枝が川の方へ伸びている様子が、なんとも美しいのです。

遊歩道を歩くと頭上に桜が咲き誇り、桜のトンネルを通っているような気分にさせてくれます。

おすすめのスポット

千鳥ヶ淵で桜を見るときにおすすめのスポットはこちら。

・千鳥ヶ淵緑道手前の国道302号の歩道

この場所は、千鳥ヶ淵緑道の桜と北の丸公園の桜、さらに天気がよければ東京タワーまで見ることが出来る贅沢な場所です。

・千鳥ヶ淵交差点付近

ここからは桜と一緒に、土手に咲いている菜の花を見ることができます。
桜の美しいピンク色と、菜の花の鮮やかな黄色が絶妙にマッチしてとてもきれいです。

千鳥ヶ淵緑道内には区営のボート場があります。
ボートに乗って水面から見る桜も素敵ですよ。

千鳥ヶ淵緑道の桜がライトアップされるさくらまつり期間中は、無休(通常期は月曜日休業)で営業時間を通常期より延長していますので、この機会に利用してみてはどうでしょうか。

場所:千鳥ヶ淵ボート場
実施期間:さくらまつり期間中
営業時間:9:30~20:00 (乗船券の販売は19:30まで)
乗船料:30分800円 (観桜期)
お問合せ先:03-3234-1948 (千鳥ヶ淵ボート場)
※事前予約不可

ただ、桜開花時期のボートの利用は人気のため、1時間程度待つ場合もあります。
待ち時間を少なくしたいなら、午前中の利用がおすすめです。

レストランなど

お花見の後には美味しい料理を食べながら余韻に浸りたいですよね。
千鳥ヶ淵周辺には、お花見の後の食事にぴったりのレストランがいくつもあります。

・百虹(びゃっこ)
HP:http://www.byakko.link/index.html#section-greeting

和の雰囲気漂う居心地のいい日本料理店。
個室があるので、落ち着いて食事することができます。

旬の食材を使った贅沢な日本料理をぜひ堪能してください。

・Una Casita
Facebook:https://www.facebook.com/unacasita.ichigaya/

こちらは、にんにく料理専門店です。
青森県産の「福地ホワイト」を使用したスパニッシュ・イタリアン料理が楽しめます。

にんにくの丸揚げや、バーニャカウダ、ガーリックサーロインステーキなど、ガッツリ食べたい方に嬉しいメニューが盛りだくさんです。

屋台

お花見はお祭り気分を楽しみたいという方も大丈夫。

桜の見頃時期に合わせて行われる「千代田のさくらまつり」開催期間中には、靖国神社外苑第一鳥居から大村益次郎像方面あたりで屋台が出店しています。

テーブルやいすも設置されるので、座って屋台の料理を楽しみながらお花見することも可能。

屋台は200店ほどあり、たこ焼き・あめ細工・焼きそば・イカ焼きなど、屋台の定番メニューから全国各地域のB級グルメ、寒い時期に嬉しいおでんなども出店します。

色んな店に立ち寄り、食べ歩きするのもいいですよね。

千鳥ヶ淵の桜のアクセス、最寄駅など

千鳥ヶ淵は駅から近く、アクセスのいい場所にあります。

場所:東京都千代田区九段南・三番町

・電車でのアクセス
「九段下駅」2番出口から徒歩約5分
「半蔵門駅」5番出口から徒歩約5分

例年、千鳥ヶ淵緑道の北側「九段下側入り口」は大変混みあうため、千鳥ヶ淵緑道の南側「半蔵門側」からのアクセスが推奨されています。

MAP


駐車場


千鳥ヶ淵には駐車場がありませんので、車で来る場合は周辺の駐車場を利用する必要があります。

北の丸公園の駐車場なら第一・第二・第三駐車場があり、合わせて500台の車を収容可能なので、こちらを利用するといいでしょう。

詳細はこちら。
北の丸公園駐車場HP
http://fng.or.jp/koukyo/service/parking-kitanomaru.html

ライトアップの日程

千鳥ヶ淵の桜は「千代田のさくらまつり」期間中ライトアップがされます。

全長約700mの千鳥ヶ淵緑道・桜並木がLED電球を使用した照明で照らし出され、幻想的な光景を見せてくれます。

日程:3月下旬~4月上旬の約10日間を予定
時間:日没(18時頃)~22時を予定

2017年は当初3月28日~4月6日までの予定でしたが、桜の開花状況などを考慮し、4月9日までの延長となりました。

2018年も桜の開花に合わせて行われるでしょうから、楽しみにしていましょう。

千鳥ヶ淵の桜の様子はこちら。

<動画>

まとめ


今回は東京で人気のお花見スポットである千鳥ヶ淵を紹介しました。

千鳥ヶ淵には、全国から大勢のお花見客が訪れるほどの素晴らしい桜並木があるのです。

千鳥ヶ淵緑道を通って、頭上いっぱいの桜を堪能するのもいいし、ボートに乗って水面から見る桜もたまりません。
さくらまつり期間中には屋台も出るので、食べ歩きしながらお花見するのも最高ですね。

素晴らしい光景をぜひあなたの目に焼き付けてきてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする